あにまに

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

カテゴリ:2016年夏アニメ > クオリディアコード

 青生……愚かな娘だな。  メガネキャラが、メガネを放棄する。  お前はもう(キャラが)死んでいる。 保健体育の授業を所望する  ついに始まったラストバトル。なんだけども、微妙だったな……。いくら人間を超越した存在や、アンノウンのボスだったとしても、舞姫を始 …
続きを読む

 お母さんを可愛いと思えてしまう私。  本当にロリコンなのか怪しいところですね。  埼玉上空から次元ナントカホールが!?  そんな敵の出入口が真上にあるというのに、埼玉県民はどうしたというんだ……。  あぁ……愛国心ならぬ、愛県心がないから逃げたな、これ。 …
続きを読む

千種ママんが登場。 兄妹の年齢をから逆算して…… なんだ、BBAか。 というわけで、クオリディアコード 10話「福音のフォークロア」の感想です。 新アンノウンの目的とは? う~む……。 世界の真相が明らかになって、これで新アンノウンを倒してめでたしめでたし…… …
続きを読む

 千葉県民は裏切り者でした。  やはりな。  千葉県民を信頼すること自体が一番の間違いだったんだ!  というわけで、クオリディアコード 9話「反獄のイデア」の感想です。 中途半端に予想が当たった  今まで、 ・アンノウンは人間なんじゃないか ・全ては大人たちの …
続きを読む

 今週は憎き千葉のターン。  残念な兄を描かせたら右に出るものはいない?(例:八幡)  流石は渡航! そこに痺れる憧れるぅぅぅ!!  というわけで、クオリディアコード 8話「反転のクオリア」の感想です。 埼玉県民の葛藤  今週は千葉のターン。  犬猿の仲である埼玉 …
続きを読む

 お兄ちゃんは大変ですね……。  妹には置き去りにされ、ホタルにも置き去りにされかける。  やるときはやる男だが、女性陣の彼に対する扱い方は雑過ぎました。  もしや……この世界は女尊男卑なのではないか? クオリディアコードを見ることで、男と女、どっちに傾いて …
続きを読む

今週の脚本も橘公司さん。 姫のターンはまだまだ続く。 何より、幼女舞姫が……みなぎってきた! というわけで、クオリディアコード 6話「救世のメモリア」の感想です。 信頼に消臭された裏切りの残り香 今日の話は、 ・侵入不可領域へ入ったほたる ・自暴自棄な戦いを繰 …
続きを読む

今週の脚本は橘公司さんです。 そして、神奈川のターン! いよいよ……いよいよ我らが姫の出番が来る。 というわけで、姫が東京を統治する話でした。 アホがバカを装う カナリアを目の前で殺された壱弥は、そのまま鬱って再起不能になる。 まぁ、そうなるわな……。 一番 …
続きを読む

今日の脚本は、さがら総さん。 先週って誰だったっけ? まぁ、いいや。 というわけで、東京様が下々を従えて大型アンノウンを倒す話でした。 鬱展開キター!? 協力して戦うというのはやはり良いものですね。と気づかせてからのラスト……上げて落とすってのはよくあることだ …
続きを読む

 内地に送られる者たちのもとを訪れる壱弥。  一方、哨戒任務に当たっていた班が巨大アンノウンと遭遇して!?  男のツンデレは痛いぞ……大丈夫か壱ちゃん?  うむ、唯我独尊だけど実は優しい男の物語としては王道な話だったと思います。  一見、自分の力を過信してる …
続きを読む

 今日は千葉の二人が中心と……。  舞姫のターンじゃないのか、と落ち込む我らに光明が!?  というわけで、水着…来る…話です。  落ち込むアホ姫がもう、ね。  自分が火種で喧嘩する回りを仲裁するのに、「犯人探しは良くない」と語ってしまう天然っぷり。  アカン… …
続きを読む

 さがら総、橘公司、渡航が組んだ作品がいよいよ来た……。  とりあえず脚本の前に女の子が可愛かったんや。  特に舞姫が紳士な私にドストライク!  ちょっとアホなところが良いですね。  という訳で、アンノウンと戦う東京・神奈川・千葉の学生たちの話でした。  や …
続きを読む