あにまに

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

カテゴリ:アニメ感想 放送終了 > 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

鉄華団 いや~熱かったです!  そしていろいろありましたね。  もちろん三日月vsアインの戦いは注目せざるをえませんが、その裏で繰り広げられたマクギリスの戦いが衝撃的です。『唯一の友』と呼びながら、特務三佐を惨殺するというね……コックピットをグッサリという …
続きを読む

命をチップに 鉄華団、いよいよ議事堂へ! って前でギャラルホルンの足止めに合います。激しい攻防を繰り返した結果、負傷者続出で……そんな中でも迫るタイムリミット……オルガは最後の作戦を指示します。  命をチップに賭けをする。  う~ん、なんとも鉄華団らしい選択 …
続きを読む

残酷な嘘、それなのに… 敗北したカルタ様に再びチャンスがやって来ました。その機会を与えてくれるように配慮したのが、もはやラスボス確定っぽいマクギリスで……二人の対面シーンでは確実に裏があるだろ、な展開になります。  マクギリスがカルタに『憧れていた』と語り …
続きを読む

ここは破滅の道? び、ビスケットが死んどる!?  たった1話、たった1話見なかっただけで、こんな急展開になってるとは思いませんでした。というか、何で見てないんだよ、俺……。  まぁ、しょうがないか( ̄ω ̄;)  ビスケットの死によって、鉄華団には淀んだ空気が流 …
続きを読む

相棒 オルガの相棒と言えば三日月が思い浮かびます。今回のサブタイトル『相棒』を見たとき、そんな二人の関係を描く話なのかと思ったら違いました。いや、所々でオルガの表情を見る三日月が描かれていたので、相棒=三日月というのはあながち間違いではありません。しかし …
続きを読む

結局はフミタンの話『汚れた手でも、それを誇りに想う』冒頭から胸が熱くなる言葉ですね!  いよいよ地球へ…ってとこまで来て、ここまでの過程でたくさんの人たちがクーデリアの目の前で死んできたことを思い返してしまいます。地球を目指すなんて言い出さなければ、クーデ …
続きを読む

 どうでも良いが、フミタンというネーミングセンス……なかなかに酷いよな。だって、フミ『たん』ですよ? なに、その萌えキャラみたいな名前って思ってしまいます。本当にどうでも良いですね。はい。 嫌い、“だった” いなくなったフミタンを探すクーデリア。思い出さ …
続きを読む

 衝撃の痴漢行為で終わった1クール目。  あれから数日……三日月はやり手の痴漢として名を馳せていた! ※嘘です。 くっ……クーデリアが可愛いだと!? 前回の最後、「可愛かったから」という訳の分からない…いや、分かりやすいほど分かるんだけど、常識的な境界線を全 …
続きを読む

 オルフェンズも1クール目が終了ですね。  とりあえず、「オッパイ無い」は褒め言葉だと思ってました。 死んで良い奴、良くない奴  三日月の「こいつは、死んで良い奴だから」と淡々に、それはもう淡々に相手を殺してしまう姿からは、彼の異常さがよく伝わってきます …
続きを読む

 ほう、弟が死にますか。  あれは、助けたってことで良いのかな? 助けたというよりは、ヒューマンデブリとしての死に様を……その悲惨な扱いを兄に見せつける為に、自ら死を選んだように見えます。これは「助け」とは言わないんじゃないかな。兄を突き放すシーンは慈愛的 …
続きを読む

 襲ってきた相手は弟で………。  まぁ、そうなりますよね。  閑話休題。  海賊に襲われるんだが、その中にアキヒロの弟が紛れ込んでいた!? なんてこった、パンナコッタ……。と驚いてみたものの、まぁ予想通りな展開になりましたね。弟と生き別れた話をしたら、その …
続きを読む

 ロボットアニメで、特にガンダムで幸せを感じてしまったということは……。  閑話休題。  テイワズの本拠地を離れて旅立った鉄華団とタービンズ。歳星での出来事で状況は完全に変化し、新たに監視役が鉄華団に送り込まれたりと動きが激しいです。  そんな中で、各々の …
続きを読む

 兄弟の杯を交わすオルガとタービンズの親玉さん。  長い前置きを終了させ、ようやく地球を目指せますね。  閑話休題。  ロボットアニメなのにロボットが出てこない。それでも許せちゃうのがガンダムというものです! いや、私のガンダム愛が強すぎるだけなんだがな。 …
続きを読む