あにまに

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

 桐葉だけじゃ飽きたらず、ククリとの共同生活が始まる。爆発すれば良いのに(・∀・)

 そんな夢環境で彼女らには手を出さず、オッパイ巫女を攻めるだと!?

 彼はおかしくなったんだろう間違いない。
 もしくは壮大な焦らしプレイかもしれません。なら熱いんだけどね。

 というわけで、つぐもも 7話「金山さん」の感想です。

さわ…さわ…


 ただの神経衰弱が、まさかあんなことになるなんて……いや、ただの神経衰弱であんなことができるなんて!! 金山さんは天災(天才)過ぎました。

 その天才が生み出したゲームでアァーな展開になる話でした。
 幼女になったククリと幼女になった桐葉でそれを構成するというのは、またどこぞで槍玉に挙げられそうではあるが、まさに俺得!!
 幼女がいろいろな意味で戯れる姿は、一見の価値ありですよ。
 まぁ─────

責めが金山さんってのは美味しくない。

 そこはヘタレ主人公にやってほしかったです。

評価:★★★☆☆


 笑えて萌える良い話、面白かったです。

 ククリと桐葉の絡みも良かったが、神経衰弱が何より光った。
 クッソしょうもないゲームなんだけど、ちゃんと見せ場を作ってたと思う。
 罰ゲームの詳細は詳しく見たかったがなwww
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL