あにまに

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

 Re:CREATORS(レクリエイターズ) 6話の感想です。

 新キャラ実装よりも、メガネ主人公が何に気づいたのかに注目してたんだが……よく分からん。
 とりま、真夜中に美女(セレジア)が来訪する。

 そんな世界なんて終わればいいのに(・∀・)

新キャラが悪役にしか見えない件


 細目でギザギザの歯、女子高生の格好をした新キャラが登場です。
 どう見ても悪役なんだが、実は!? なんて流れにはならず、普通にゲスな悪役でした。見るからに“悪”の中身がそのまんまって……クソ面白くないなw とバカにしかけたんだけど、実は優しい子でもそれはそれでつまらない。悪だろうが善だろうが、結局はその質で決まるということで考えてみる。そう考えたとき─────


最高にゲスで、最低に常識人だった。

 槍女の人殺しに関する思想を論議するシーンで、彼女の言葉は最高にゲスいんだけど、指摘に対する反論が出てこない。ことすればそれは常識人なのかすら思えてしまうというね。最低だろ。こんな悪い意味のヤベェ奴が言うことに乗せられるとか……悔しいです(´ω`)

 とりま、どう見ても悪役な顔で中身も普通に悪という設定は映えなかったが、悪くない。
 むしろ悪として非常に魅力的なキャラでした。


評価:★★★☆☆


 面白かったです。

 さらなる新キャラの投入、それも分かりやすい程に悪なキャラの参戦は話の面白味に深みが出たと思う。その特殊な能力を含め、非常にこれからが楽しみにもなる話でした。

 そして、オチ。
 槍女曰く、「正しさのありかを知っている」と評されたまみかの積極的な参戦で、戦況はどう変わるのか? そもそも、まみかは味方側になるのか?? 細目女の活躍をすべて強奪した、そんな風にすら思える最後のシーンでした。
 そんなに好きなキャラじゃないけど、次回への期待を持たせるオチで良かったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. 天使のような悪魔
    • 2017年05月14日 21:08
    • 眼鏡が気づいて隠している事は2つ。
      ①軍服の姫君の創造主の名前。
      ②軍服の姫君の真名らしき名前と登場作品。
      問題なのは眼鏡と軍服の姫君の創造主が知り合い以上恋人未満の関係である事。第1話において、その創造主は死亡している可能性がある為、仮に軍服の姫君の名前と登場作品を突き止めても改変できないから。とはいえ、これは最終話までの伏線なのでいずれはバレる気もする。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL