あにまに

深夜アニメを中心としたアニメ感想ブログです。

 ソード・オラトリア 5話の感想です。

 本家ダンまち(アニメ)では、ベルたちがゴライアスと戦う前にヘルメスが口走った名前……「ウラノス」、その人がついに!?

 …………ジジィだな。うん、ジジィだ。

 でっ、本題。

 面白かった。


 アリア。敵の赤髪が話したその固有名詞に、激しく動揺するアイズたん。動揺する姿も可愛いですね~という本音は自重した方が良いとすら思えるほどに真面目な雰囲気で、その名前の重要さが伝わってきます。
 でっ、そのアリア……アイズたんの回想シーンから察するに、彼女のママンの名前なのだろうか? 男と駆け落ちするかのような、アイズたんを置いてどこかに行ってしまう描写だけで、彼女が誰なのか、何をしたのかも今はまだ分かりません。その抱えてる闇が中心になるのかは知らんけど……その鬱々とした空気は好きになれなかった。はよ、ベルと絡んで明るく(?)なって欲しいな(´ω`)

 そして、赤髪が強すぎる件。
 この時点ではレベル5(だったっけ?)のアイズたんを圧倒し、レベル6のフィンとも互角に渡り合える。強くてニューゲームな作品らしく、敵のチートっぷりもエグいですねw
 そんな彼女とのバトルは、今までの無双状態とは違って面白かった。

 最後に今日1の注目点、アイズたんを攻略するには餌付けという重要情報について……は割愛。

評価:★★★☆☆


 面白かったです。

 単なる無双から脱却したバトル。
 アイズたんの過去。
 敵の存在。

 映像として、ストーリーでも楽しめる話になってきた。
 一部のシーン、フィンの大ジャンプにぎこちなさを感じたけど、差し引いても面白かった。

 真面目な展開の中に、アイズたん餌付けの緩和が、笑えるシーンがあったのをさらに評価したい。
 妄想で餌付けされるところに萌えたしな(´∀`)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL